www.carmelfloresphotography.com

まだ小さい子供がふたりいますので子供の為に家族の為に毎日料理をしています。 夫とふたりの時はそれこそ好き勝手に食べたいものを食べていました。 私は辛いものが好くだったので香辛料もしっかりと効かせて料理を作っていました。 それが子供を妊娠してまず香辛料入りの食事やアルコールやカフェインの入った飲料などが制限が入ってきました。 そして出産すると晴れて好きなものを食べられるかというと母乳で育てていたため母親の食生活がそのまま母乳に影響がでてしまったり脂っこいものを食べるとすぐに乳腺が詰まる乳腺炎になったりしてしまうので妊娠時よりも食生活は制限が多かったんです。 そして離乳食を始めるとまだ母乳以外口にした事が無い子供のために薄味のやわらかい食事つくりです。 だんだんと硬いものが食べられるようになると親の食事から取り分けられます。 これは別に赤ちゃん用に食事を作るより楽になるので自分たちの食事も子供が食べられるように薄味のあっさりしたものになっていくのです。 母親になると全てが子供の為のお仕事でその最も重要な家事が料理なのです。

Link

Copyright © 1996 www.carmelfloresphotography.com All Rights Reserved.